コンテントヘッダー

ブログつぶやき(2012年)

だらだらとつぶやいてきた文章のきれはしです。

―――――2012年―――――

(1/16)

ラノベ「俺はまだ恋に落ちていない」を読みました。
ラノベは化物語しか読んだことがなかったのですが、なかなか面白かったです。
グーパー少女マジ可愛い。うひょー。

ある小説家が言いました。
「物語の風呂敷は畳む工程が一番つまらない」

まったくその通りだと思いました。



(1/26)

本格的に一人暮らしが始まりました。
お料理って大変ですね。
母親の偉大さを実感しました。

ツイッターってやったことないんですが、
つまり自分を多くの人に知ってもらいたいから流行り、
自分を広くアピールし続けるんですよね、たぶん。
世の中には自らを解放したがる人が多いとは思いますが、
逆に閉ざす人もいます。
そこら辺をなんかうまい具合にSSにできないかなあ、と思います。



(2/4)

先日実家で飼っていた犬が亡くなりました。
13歳と少し。長く生きてくれたほうなのかな??

最後は目もうつろでしたが、寝そべったまま一生懸命
足を漕いでいました。
大草原を走る夢でも見ていたのでしょうか。
安らかに眠ってください。

「僕の小規模な生活」
「うちの妻ってどうでしょう?」
が面白いです。ツボです。
妻可愛い。



(2/12)

「重力ピエロ」を見ました。
かなり面白かったです。ハッピーエンドに収まらない感じも好きです。
やはり伊坂ワールドは引き込まれますね。

キルミーベイベーがアニメ化ということで漫画を買ってみました。
ついでにアニメもちょこちょこ見てみました。
あぎり可愛ええ。
うひょー。



(2/18)

ついった始めました。今更遅いでしょうかね、ええ。
やり方よくわからんし。
https://twitter.com/#!/HAM_HAM_FeZ

「12人の優しい日本人」を見ました。
なんだこれは、すげえ、と思いました。
「12人の怒れる男」を先に見ていたのですが、
「単なるパロディで終わるのかな…」と思いきや、
もう一回びっくりさせてくれました。



(2/26)

人生の歯車が回り始める時って、
なんだかとても怖いんです。
正確に回っているのか、それとも
逆に回っているのか、わからないから。

これは前進だと、そう思いたい。
たとえそれが後ろ向きな発言や行動でも。
自分にとっては、前進だと、そう思いたい。



(2/29)

もう本当、どうでもいい話なんですけど。
ブログの名前は一体何なんだという話なんですけど。

モルフェというHNにしたときに、一回その名前で検索したんです。
被りまくってたら変えようと。

そしたら肌着メーカーとかバイクとかアロマのページが並んだので、
ああ、じゃあこれを検索した人が間違えないように、と
そう思ってこんな変な名前になりました。

まあ、今じゃ語呂がなんとなくいいので気にいってます。



(3/11)

震災から一年。
まだまだ生活に困っている人がたくさんいるという事実を忘れずにいたいと思います。
去年の今日、被災した人、悲しんだ人、怒った人、泣いた人、
思い悩んだ人、心配した人、絶望した人、恐怖を感じた人…

亡くなった人のことを忘れずにいましょう。



(3/18)

「凡才は100から1を作りだす。では天才は?」
「10から1を作りだす人」
「違うな、それは秀才だ」
「あ、ゼロから1を生み出す人!」
「違うな、それは奇才だ。天才とは10000から1000を生み出す者のことだ」



(4/4)

新年度、新学期、新体制。
様々なことが終わり、始まる時期ですね。
異動による別れ、新しい出会い。転校、クラス替え。

「死ぬほど長い」四月を乗り切ってやろうじゃありませんか。
そしてゴールデンなウイークを過ごしてやろうじゃありませんか。

「俺はまだ恋に落ちていない」の2巻を凄まじい速さで読破しました。
ページを繰る指が止まりません。
素敵な文体で、いやな気持ちに一切ならない。
胸がぐっと苦しくなることはあっても。

自分は人間の嫌な部分、ずるい部分、負の部分を書くのがめっちゃ苦手です。
この作者さんも同じ部類の人なんじゃないかと、少し思いました。



(4/15)

女「もしもたった一つだけ願いが叶うなら」ですが、
あとから書き始めたのに楽しくてサクサク書き進めちゃいます。
次の投下はこれかな……??

単なるSF談義と言うか、ダラダラとお喋りしているのが大半です。
でもこういうユルい話が、書いてて楽しかったりするんですね。

女『今歩いているこの道が、いつか懐かしくなるのかな』を書いているときと
同じ感じがします。あれほど長くはできませんが。多分。

カトウハルアキさんの表紙に惹かれて
「Liqueur-リキュール-」を買いました。
ブラコンも……いいよね♪
「惑星のさみだれ」の作者さん(水上悟志さん)も描いててお得でした。
あと小坂泰之さんの絵がツボにはまりました。検索してみよう。



(4/24)

森博嗣さんの「今はもうない」を読みました。
やられた!! と叫びました。
こういう本に出会えると、嬉しくなります。

脳が汗をかくというか、脳汁が出るというか……

「小坂泰之さんの絵がツボにはまりました」と前に書いたんですが
なにもヒットしません。もしかして超新人さん??
でもあの絵のバランスはステキすぎて、素人では絶対にないので、
何らかの理由でPNを変えはった人なんでしょうかね。

謎です。



(5/6)

女「もしもたった一つだけ願いが叶うなら」
を読んだ人の感想は、二種類あるようです。

一つは、「オチが面白い」
もう一つは、「途中の会話の感じがまったりしてて好き」

もちろん「つまらん」「グダグダ」「読めた」という感想も貰いましたが、
面白い、と思う人には、その理由が二種類あるんだなあと感じたんです。

でもこの二種類の感想って、SSを書き始めたころから、目指していた感想なのかもしれません。
だって固定HNの「HAM」は、

「ほのぼの & ミステリアス」の頭文字ですから。



(5/20)

さてさて、友人に借りて「ドロヘドロ」初挑戦です。
いや、これね、面白い、うん。
皆さん高評価なの、納得です。
ちとグロいけども。グロ苦手ですけども。
でも読めちゃう。面白い。

仕事がちょっと大変で、SSがなかなか書き進められません。
御免なさい。
漫画読んでるくせに、なんですけども、ね。



(5/30)

どんでん返しというか、なにか「仕掛け」があるSSを書くとき、
どれくらいヒントを散りばめるか、いつも悩みます。

みんながみんな、オチが読めてもつまらないし、
誰にも理解できないオチでもつまらないし。

そういう意味では、
女「もしもたった一つだけ願いが叶うなら」
は良い塩梅で書けたんじゃないかと、思います。
いや実際、どうかは分かんないですけど。

終盤になって、神様が出てきてからは、できるだけわかりやすく書けたかな、と。
でも、「オチ読めなかった」って言ってくれる人もいますし。
半々てとこでしょうか。

でも結局のところ、
「ああ、騙された!!」
と言ってくれる人が、一番SSを楽しんでくれているはずですよね。



(6/5)

一人称って「僕、俺、おれ、私、あたし、拙者、自分 etc.」
色々ありますけど、二人称も多いんですよね。

「君、お前、貴方、あんた、貴様、パパ、ママ、おじいちゃん、おばあちゃん etc.」
役職や立場がそのまま二人称になったり。

じゃあこれをうまく使えば、名前がなくても会話が続くぞ。
そう思って、早い段階から、SSの登場人物に名前を与えなくなりました。

女「私の名前は女だ、よろしくな」

男「女ちゃんか……可愛い名前だね」

例えばこういうやり取りがすごく気持ち悪くなってしまって。
それなら名前付けちゃった方が幾分ましだと思うんです。
これからも、なんとなく、そういう感じで書くんだろうなあ、という話でした。



(6/17)

妄想ばかりが膨らみ文字にならない。
でも妄想が楽しい。

女「探し物はなんですか」

思いついたはいいものの、設定もあらすじも決まったものの、
さて、どういう会話をさせようかというのがうまくいかない。

あと、この曲のタイトルがパッと浮かばず、
検索してみて全部聴いたらSSとはあまり関係ない歌詞でした。
まあいいや。



(6/25)

脳内補完の話。

漫画やアニメと違い、文章だけの表現というのは読んだ人の想像力が大きく影響すると思うんです。
それも、地の文のある小説ではなく台詞のみのSSなんかだと特に。

まったく外見の描写がない男が主人公の場合、
まったく外見に特徴がない男を想像しがちです。

男「僕はなにをやっても平凡な男だ」

なんてキャラクターは、涼宮ハルヒシリーズのキョンだったり、
エヴァの碇シンジだったり、プレーンでスタンダードな外見を
あてはめることが多いでしょう。
BLEACHのチャドだったり、ブラックジャックをあてはめる人は多くないでしょう。

でも読んだ人の数だけ想像の余地があり、それが話の邪魔にならないのであれば、
意味はあると思います。



(7/7)

七夕です。戦場ヶ原ひたぎさんの誕生日です。
おめでとう。

「イニシエーション・ラブ」という小説を勧められて読んでみました。
アオリ文は「必ず二度読みたくなる」
ほんまかいな。

オチは、最終章に入った辺りで分かってしまいました。
けれど、「なーんだ」と思わせることなく、最後までニヤニヤしながら読めました。

「つまり、こういうことなんでしょ??」
「あ、やっぱりあれはこういう意味だったんだ」
「こことここがこうなって……はいはい」
「うはーすげー」

これはすごい小説です。
そして読後に切なく苦しくなります。
恋愛モノ、どんでん返しなどがお好きな方はぜひ。



(7/16)

暑いですね。むしろ熱いですよね。

森博嗣の「有限と微小のパン」を読み終わりました。
これにてS&Mシリーズ完結。いや、続くのか。
しかしながら10冊続いたシリーズを読み終わり感慨深いものがあります。

一番面白かったのは「今はもうない」ですね。
一番好きなタイトルは「封印再度」ですね。
今後はVシリーズにも手をつけていきたいと思います。

高木幸一の「俺はまだ恋に落ちていない 3」の表紙を見ました。
やべえええええええええええええええええええええええええ。
可愛すぎる!!もふもふしたいお!!もふもふ!!
と思いました。すみません取り乱しました。
早く買いたい読みたい。

ラノベと言われるもので読んだことがあるのは「化物語」シリーズだけでしたが
友人に勧められて読んだらハマりました。
早く買いたい読みたい。



(7/24)

「はじめてのあく」という漫画が某所で推されていたので
買い集めて読んでいます。集めやすい巻数ですね。

やっぱこう、ラブコメって良いですよね。
「ラブロマ」を読んだ時も思いましたけど
ラブコメって良いですよね(2回言いました)。

友人に「最近気づいたんだけど、ラブコメ好きだわ」と言うと
「お前今更か」と返されました。

更に「あだち充好きなくせにラブコメ好きじゃないと思ってたのか」と言われました。

ごもっとも。



(8/1)

シチュエーショントークはとても好きです。
女「探し物はなんですか」における二人の会話も、今までとは少し違う書き方をしました。
単発系で思いつけば、この二人の会話もシチュエーショントークのスレで投下してみようと思います。

ようやくアニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」を見終わりました。
感動というか、もう、号泣ですね。
後半6話分くらい一気に見たんですけれど、どの話にも泣けるところがありました。
ずっと涙をふきふき見ていました。

めんま役の茅野愛衣さんの声が可愛くて、WEBラジオにも手を出しました。
キャラとしてはあなるが大好きなんですけどね。
あなるとか書いて大丈夫でしょうか。18禁サイトじゃないですよ。念のため。



(8/10)

「俺はまだ恋に落ちていない 3」読了。
もうとにかく表紙が可愛くて可愛くて。
そして今巻は空河のターンかと思いきや、まさかの新キャラ登場。
もうほんと、心がキュンキュンする素敵なお話です。
わーいわーいとばんざいする詠羅がとても可愛らしかったです。
人形を愛おしく握る空河も素敵。

夏だからか、いつもより多めにお休みが取れているからか、
SSのイメージが湧いては消え、湧いては消え。
中編くらいで量産してみようかしら。

30レスくらいで終わるSSも、たまには良いかもしれませんね。



(8/20)

屋久島に縄文杉を見に行ってきました。
一説には7200歳だとか。
どっしりと構えていて、厳かで、巨大で。
ぼーっと見つめていたくなる、そんな雰囲気でした。

足がパンパンでした。ひざもフラフラでした。
でも達成感は大きいです。たぶん富士山を登ったときよりも。

あと読書したい!!
思いっきり読書がしたい!!
スカイ・クロラのシリーズを一気読みしたい!!



(8/26)

「はじめてのあく」
「ラブロマ」
全巻読了しました。
いやあ、面白い。どちらも最高です。
やっぱりラブコメって面白い。

なぜか淫魔スレが始まり、そしてえろい話を書き終わりました。
自分でもなぜこんなことになったのか不明ですが、一応このブログにもまとめたいと思っています。
でもやっぱり後日談と言うかイチャラブの方が好きなので、その辺をきっちり書いてから。
エロシーンを書いているときはひざが震えました、なぜか。
でも「このSSで抜く」とか言われると少し嬉しいですね。



(9/1)

エロSS楽しかったです。
いずれまた違う話をエロス満開で書きたいなあ。

夏も終わりましたね。
セミがあんまり鳴かなくなりましたね。
少しずつ涼しくなるこの季節はとても好きです。まあ、まだ残暑ですけど。

「1/11」という漫画を手に取りました。
サッカーには興味がなかったのに、気がつくとレジで会計を済ませていました。
とても興味深い。面白い。毎話主人公が変わります。時期も変わります。
女の子が軒並み可愛いです。
スメラギさん可愛いもふもふ。四季ちゃん可愛いもふもふ。
二巻の読み切りも素敵でした。
今後もこういう漫画が増えるといいな。



(9/9)

気がつけばSSも30本目前。
HAMというコテを名乗る前に一本だけ書いたことがあるんですがログを紛失したこともあり載せていません。
「今歩いているこの道が~」は前後編なので、あと2本で30本ですかね。

ベッドの中で厨二SSを妄想しました。
形になるかな。
勢いだけで書いて失速するかもしれませんが頑張ってみます。
「厨二」とか言いつつ、今それの倍近い年齢になっていることに気付いてちょっとショックです。

友人から「銀の匙」と「百姓貴族」を借りて読みました。
面白い。農業や畜産の中にも少年誌的面白さがあることがわかりました。
売れるわけだ。

TSUTAYAにSTEINS;GATEのDVDの続きがありません。
具体的には4巻からあとです。
早く見たいので借りている人は即刻返してください。



(9/17)

好きなものは最後に残しておきたいタイプです。
お弁当のエビフライとか。

でも好きなものを一気するのも、また好きです。
マンゴージュースをココナッツリキュールで割ったやつとか。

魔法少女まどか★マギカを一気に見ました。
鬱アニメって誰かが言ってたけど、最後に救いがあるじゃない。
心がギュっとなって、切なくて、OPが頭から離れない。
面白かった。

この3連休は全然休めなかったので、今からTSUTAYAで借りてきたシュタゲを一気に見ます。
わくわく。

SS書きたい欲はあるのに、少し進みが遅くなってしまっていますが頑張ります。



(9/24)

あんまりアニメって観たことがありませんでした。
もちろん子どもの頃は色々と観ていましたが、歳をとってからちゃんと観たのは
「涼宮ハルヒの憂鬱」「新世紀エヴァンゲリオン」「化物語」くらいなもんでした。

友人に勧められ「あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない。」を一気に観て。
声優さんの名前を覚えるようになりました。

「魔法少女まどかマギカ」を観て、少々鬱でしたが面白かったので満足しました。

今「STEINS;GATE」を観ている最中で、これもとにかく面白いです。
続きが超気になります。

スレ立てて一気に観るべきアニメを教えてもらいましたが全然時間が足りません。
あとTSUTAYAに置いてません。気になるタイトル悉く。
もっと品ぞろえを良くして!! アニメ関連!!



(10/2)

「1/11」というサッカー漫画が面白い。
前もちょろっと書きましたが。
3,4巻も素敵でした。

今までサッカーはあまり興味がなく、完全に野球派でした。
「だってサッカーってパスばっか回してるし」
「ボール持ってんのに休憩ばっかだし」
と思っていたので。

でも、最近のサッカーはレベルが上がったのかなんなのか。
ガンガン攻めたりするじゃないですか。
野球より点入るときも多いし。

で、「1/11」ですよ。
安藤ソラというサッカー少年を中心とした人間ドラマものです。
各話主人公が変わります。
もちろんサッカーのことが多いですが、マネージャーやプロスカウト、
演劇部部長なんかも主人公になったりします。

絵も好みです。
久しぶりにジャケ買いしたけどいい買い物しました。



(10/11)

VIPで盛り上がってたので、「PSYREN」を買い集め始めました。
うむ、なかなかハラハラするストーリーですね。
ときどきはっちゃける感じも好きです。
雨宮可愛い。
ワクワクしながら読んでます。

仕事がしんどいので晩御飯を作る気力がわきません。
はよ山場過ぎれー。

いくつかSSの素案はあるのですがいかんせんまとまりがつかない。
サクサク完結させられたら、もっと早く書けるのになあ。
天使と悪魔とか、どんだけかかってんのっていう。
そして全然進んでないっていう。
いっそ一旦お蔵入りさせてしまおうか。



(10/18)

祭の季節ですね。
昔露店で食べた「ベーコン卵たいやき」の味が忘れられません。
また食べたいなあ。
コンビニとかに常設してくれないかなあ。

寒いです。
寝巻が温かくなりましたが布団は夏のままです。
そろそろ替えねば。

四国の方へ旅行に行ったので、お土産買ってきました。
なんか、金時芋の焼酎とか。
まだ飲んでないんですけどすげー旨そうです。わくわく。



(10/25)

FF9が面白い。
やっぱり凄く面白い。
ワクワクします。キャラも立ってます。時間を忘れます。

キャラクターに名前を付けるとき、いつも迷います。
特に新しいゲームを始めるときなんかは。
知っているゲームだと、ある程度決められるんですけどね。

主人公はたいてい「ハム」です。
あとヒロイン系には「アリス」をつけることが多いです。

長いこと休みがなく、息抜きができていないので、
ここらでぼーっとして寝るだけの休日がほしいところ。

鼻風邪をひきました。
季節の変わり目に弱いです。
鼻がすんすん鳴いてます。



(11/4)

咳が止まりません。
胸が痛い。

基本的にはインドア志向(嗜好、思考)ですが、アウトドアも好きです。
ときどき無性に飯ごうすいさんがしたくなります。
バーベキューも大好きです。
登山なんかも好きです。

「嗤うは骸か人類か」も、「ずっと明かりの消えた街で」も、
構想はほとんどできているのに指がなかなか動きません。
妄想しているのはたまらなく楽しいのに、文字に起こすのが億劫で。
今年中にどっちかは完成させたいなあ。できればどっちも。



(11/11)

ポッキーの日だそうですね。
最近とんと食べてません。
美味しいよね。特に冷蔵庫で冷やしたのが好きです。

ヘルシングを読み始めました。
素人目で申し訳ないけれど、「うしおととら」や「からくりサーカス」を連想しました。
や、どっちも読んだことないんですけれど。
漫画大好きだけど実は有名どころをあまり読んだことがないという。

「ジョジョ」も「北斗の拳」も「アカギ」も
「寄生獣」も「ハガレン」も「キングダム」も
「ベルセルク」も「バキ」も「マテリアルパズル」も
「モンスター」も「魔方陣グルグル」も「蟲師」も
「ちはやふる」も「ガッシュ」も「GANTZ」も「ハチクロ」も
「ダイの大冒険」も「3月のライオン」も「封神演義」も
名前は知っているのに読んでいません。
話題についていけない、そんな悲しさ。

一週間くらい漫画喫茶で暮らしたい。



(11/17)

雨は憂鬱ですね。
雨女、雨男という言葉がありますが、最近自分がそれじゃないかと思うようになりました。
イベント事がことごとく雨。
雨のときは自宅でのんびり過ごしたいのに。
イベント事は晴れてほしいのに。

一気見に適した面白いアニメでした。
フラクタル。
スンダ格好良い。

「意味のない物に或る意味はない」
スンダ格好良い。

次は東のエデンかな。氷菓かな。
四畳半神話体系かな。
TSUTAYAに行って考えましょう。



(11/22)

泡坂妻夫が面白い。
もっと早くに出会いたかった。
といっても活躍されていたのは生まれる前だったようですが。
こういう文章が上手い人を見つけるとテンションが上がります。
参考にしたくなります。

「日常の中の非日常」というものがとても好きです。
当たり前の日常の中に、少しだけ異物が混じっている感じ。
例えば、夏の魔物が現れる「あの花」
例えば、高校生活の中に神がいる「ハルヒ」
今までに書いたSSの多くはこれに当たると思います。

逆に「非日常の中の日常」も好きです。
SF的な現実味のない日常の中で、ふとした安らぎ。
例えば、SSで言うと「黒いギターと苺の園」とかですかね。

後者を書くには少々、いやかなり知識が足りないので
もう少し勉強してから頑張ります。



(12/2)

今年もあとひと月。
早いですね。
寒いですね。

コタツがまだ出ていません。
はよ出したい。
でもめんどくさい。
出したら怠惰な生活になるのもわかっていますし、どうしたものやら。

「ヘルシング」読み切りました。
面白かったです。10巻完結というのもいい感じ。
キャラも立ってましたねえ。
少佐とかアンデルセンとか好き。
府警も可愛い。

冬のボーナスが出たらなにを買おうか迷います。
ぱぁーっと使いたい。
まどマギのねんぷちでも買い漁ろうかしら。
ムギちゃんグッズでも買い漁ろうかしら。



(12/8)

賢者モードのSSが終わりません。
迷走しています。
さて、どこまで書いたらいいのやら。
「ずっと灯かりの消えた町で」がそろそろ書き終わりそうです。
短いけど、早いうちに投下しちゃいたいですね。

新刊ラッシュで財布が嬉しい悲鳴をあげています。

working!!とサーバント×サービスと超電磁砲と
O/Aとホリミヤと空想科学Xとゆるめいつを買いました。
俺はまだ恋に落ちていないも買いました。

あとはリアルと長門有希ちゃんとBLEACHと
あとなんやらかんやら買いたい新刊が溜まってます。



(12/17)

賢者モードのSSが面白くて止まりません。
読んでる人がどう思うかはわかりませんが、勇者物を初めて書いてみたところハマりました。
ただまあ、このSSでネタは切れると思いますが。
早く完結させたい。

「俺はまだ恋に落ちていない4」を読了しました。
やっぱり面白い。そしてまさかの完結。
うおおおおおおおおおおおおおおおお。
でもこれが「在るべき終わり方」だなあと納得させられましたので、これでいいのだ。
4巻も面白かったけど、自分的最高潮は3巻でした。
あの胸がちくちくとくる、胸がグッとくる感覚を表現できるのは素晴らしいですね。
表紙も相変わらずくっそ可愛かったです。



(12/24)

世間はクリスマス一色ですね。
今日はもう家から出ないことに決めました。
コタツ出しました。
ぬくい。素晴らしい文明の利器。

O/Aが完結しました。
最終回「YES」の掛け合いが最高に面白く、また、最高にグッときました。
ありがとうO/A

げんしけん最新刊を読みました。
うおおおおおおおおおおおおお。
斑目ええええええええええええ。
頑張れえええええええええええ。
この時をどれほど待ったことか。
次巻が最高に楽しみです。

年末年始、忙しい半面夜はやることがなかったりするので、
創発板に投下した過去作を深夜に再び投下したりしようと思います。



(12/31)

2012年もいろんなことがありました。
エロいやつに挑戦したり即興で書いてみたり。
勇者物に手を出したり一発ネタ乗っ取りをしたり。

ていうか今年の一発目が閃光少女だったことに驚きです。

震災から約2年。
今も復興は終わっていません。
それを想い、2012年最後のSSを書きました。
今日それを完結させたいと思います。

「恋のABC」と「ソラニン」のやつは創作発表板に投下しましたが、
次の文ありもある程度認められそうなので深夜に再び投下してみたいと思います。
あちらとは違う感想がもらえたりしますし。

2013年はへび年ですね。
へび年と聞くと千石撫子や白道八宵さんや巳屋本いろはなどが浮かびますね。
やーこ&シア可愛い。

それではみなさま、よいお年を。

―――――2012年終わり―――――
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

モルフェ

Author:モルフェ
HAM ◆HAM/FeZ/c2
SS保管庫です。
ここでのSSとは、主に既存のキャラを使わないショートストーリー、ショートショートのことです。
タイトルに歌詞を引用することが多いですが、歌の世界をそのままストーリーにしているという訳ではありません。

個人的なお話はこちら
tv_pops★yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード