コンテントヘッダー

ブログつぶやき(2013年)

だらだらとつぶやいてきた文章のきれはしです。

―――――2013年―――――

(1/7)

新年ですね。寒い。
今年もよろしくお願いします。

フィギュアと漫画に2万円くらいパァーっと使いました。
超気持ちいい。たまには散財せねばね。

カネコマサル氏の新刊があったので即買いしました。
ふら・ふろが大好きでした。絵、相変わらず超可愛いです。

「東のエデン」というアニメを見始めました。
今4話が終わったところです。
面白い。すっごく引き込まれます。
こういうワクワクできる作品、好きです。



(1/14)

風邪です。ダウンです。
でも買い物に行かなきゃいけないし洗濯もしなきゃいけないし。
辛い。

ヒャッコとヒャッコのアンソロジーと
彼女のひとり暮らしとちゃりこちんぷいを買いました。

彼女のひとり暮らしを読んでいると、自分に重ね合わせて
しまって辛くなります。
ああわかるわかる、となったあとズーンってなります。
孤独に死ぬのは嫌だなあ。



(1/17)

阪神大震災から18年。
神戸は復興しましたが、まだ傷が残っている人もいます。
一方で神戸に住む人の4割が震災を知らないとか。
311とともに、忘れてはいけない数字ですね。

震災をテーマにしたSSを、いずれまた書こうと思います。
もっと切りこんでもっと全力で、でももっとハッピーなものを。
今はまだ筆力が圧倒的に足りませんね。

風邪かと思ってたらインフルエンザでした。
一人は孤独です。結婚したいと思いました。
できるのかなあ……



(1/27)

「変態」と「普通」の話です。

変態っていろいろいますよね。
自分の裸を人に見せつける人。
痴漢、痴女。
ロリコン、ショタコン、熟女好き。
性的嗜好が普通ではない人。
「自分は変態です」と言う人もいます。

じゃあ普通ってなんでしょう。
平均的、並、一般的。
特筆することもなく目を引くものもなく。
なにも特徴がなく普通の趣味で特技も普通で、勉強も平均点。

でも何もかもが平均的で普通の人って、ある意味で「変」だと思います。
そしてそんな人はどこを探してもいないと思います。
「自分は普通」と言いはる人は多くいるとしても。
だから「自分にはなにか人と違うところがある」ということを自覚して生きていくこと。
それが大事だと、誰かが言っていました。



(2/5)

推理小説が好きなのに、日常のふとしたことをいつも見落とします。
アンテナをしっかりと張っている人はきっと見落とさないであろうことを
あまり気に留めていなかったりします。
日常を面白おかしく話せる人って、そういうアンテナが鋭いんでしょうね。
自分にはできないことなので、尊敬します。

でも、意識してアンテナをしっかり張って、その辺を歩いてみると
面白い物っていうのはそこらじゅうに転がっているものですね。

学生のころに授業の空き時間に住宅街をぶらぶらしたとき、
珍しい名字の表札だとか、一輪だけ咲いている花だとか、
変わった形の屋根だとか、野良猫だとかを見かけました。

そういう気づきを大事にしたいです。

全然一切まったく微塵も関係ない話ですが
なにかのCMを見ていて、嵐の相葉君って滑舌悪いんだと知りました。



(2/11)

「死が二人を分かつまで」というSSを書いたとき、
最初からぼんやりと考えていた結末とは違うものになりました。

不器用ながら幸せになる二人、しかし彼女に病気が発覚。
占い師の言う「二人を引き裂く死」は彼女の死では、と思わせて
死ぬのは彼氏の方だった。という話の予定でした。

しかしそれではあまりにも不条理。
ただ読者の意表を突きたいがための話。
残された彼女のことを思えば不幸でしかない。

だったら筋は変わらなくとも、二人同時に亡くなるけれども、
どちらも幸せのさなか、相手の不幸を知らずに、という話にしよう。

結果的には、満足のいくSSになりました。



(2/17)

お話のプロットを考えつく瞬間が最も快感です。
布団の中で妄想を膨らませる時間は、睡眠時間と引き換えでも楽しいものです。

しかし考える時間はあってもキーボードに向かう時間が足りません。
「嗤うは骸か人類か」も年末に書き終われたらとか思ってたのに。
全然無理です。

森博嗣さんの小説が好みです。
最近は色々とジャケ買いというか雑食にしていますが。
文を追っていくのが楽しくてたまらない。
早く次が読みたい。
そう思わせてくれる素敵な好きな文章です。

友人が今度結婚します。
心からおめでとうと言いたい。
自分のことのように嬉しい。
本当に、幸せになってほしい。



(2/23)

「みえるひと」を一気読みしました。
「鬼灯さん家のアネキ」を一気読みしました。
どっちも面白かったです。
でも「みえるひと」はもっともっと続きが読みたかった。
もっともっと続いてほしかった。
それが残念です。

中高生の頃狂ったように聴いていた音楽がたくさんあります。
あの頃は好きになったバンド、アーティストの曲を片っ端から聴いていました。

今聴くとまた違った感傷が湧いてきて気持ちがいいですね。
hitomi、GOING UNDER GROUNDを久しぶりに聴き返してそう思いました。
hitomiだと「体温」「there is...」「IS IT YOU?」「SAMURAI DRIVE」などなど。
GOING UNDER GROUNDだと「グラフティー」「ムサシノ天使の歌」「リバーズエッジ」「トワイライト」などなど。
今日はなにを聴こう。



(3/1)

地の文が楽しいです。
気軽に書ける、気軽に読める、というのがSSのメリットであり醍醐味ですが
地の文を入れると読みづらくなったり敬遠されがちです。
でも、書いていて楽しい。

「死が二人を分かつまで」は、思いっきり地の文を入れたSSですが
主人公の心情をはっきり書けるから、肩の力を抜いて書けました。

あえて想像の余地を残し、笑って言ったのか泣きそうに言ったのかさえ
曖昧にするなら、台詞のみで書くといいんでしょう。
手の内をさらし書きたいことを全部汲みとってもらいたいと思えば地の文を入れます。

「嗤うは骸か人類か」は地の文ありで書いています。
「君が願うことのすべてを~」も、地の文ありで考えています。

ただ、地の文を入れたからといって内容が高尚になるわけでもなく、
小説家を気取るわけでもなく、「便所の落書き」であることは変わりません。
座薬のSSだって、あれ、地の文ですからね。

遅ればせながら、「ずっと明かりの消えた街で」の台詞を一部変更します。
自分でも不適切で相応しくないと感じた部分があるので。



(3/11)

震災から丸二年。
風化させてはいけない日です。

気温が上がったり下がったり、いまいち掴みきれない毎日です。
早く春が来てほしい。

「ずっと明かりの消えた街で」を読み返すと、もっとここをこうだとか
この台詞は不要だったとか、目についてしまいます。
でも、「被災者なので読んでみます」ということを言ってくれた人がいて、
それがなんだか嬉しいというか、胸に来るものがありました。

夜桜四重奏という漫画を一気に読みました。
前にもさらっと読んでいたのですが、やはり面白い。
きっちり完結してほしい次巻が楽しみな漫画です。



(3/18)

SSを書くようになり、いつのまにか4年以上経っています。
当時ひまつぶしにと思って始めたSSは、今も単なるひまつぶしです。
小説を書いて本を出して、それで生活をしている人を
とても羨ましく思いますが、自分がそれになれるとは到底思えず。
ぼんやりと日々を過ごす中で、たまに書いて、たまに投下して、
たまに読んで、たまにインスピレーションが沸いて。
そしてたまに読んだ人が感想をくれて嬉しくなって。

それでいいんだと思います。

ハイスコアガールという漫画が話題ですが、
自分は現在ガンスリンガーガールという漫画に夢中です。
アニメ化もした一部ではとても有名なお話。
悲しくなり、切なくなり、キャラクターの個性と背景に
いつもハッとさせられます。

アンジェの話、最後にアンジェの口からパスタ王子の物語が
語られた時には涙が出ました。これは凄い。



(3/25)

あだち充作品が好きです。
ときどき、一気に見返したくなります。
一番最初に「タッチ」を読んで、それから「みゆき」「ラフ」。
「H2」にはまり、「いつも美空」を読み、「KATSU!」「クロスゲーム」。
最後に「スローステップ」だったでしょうか。

どれも面白く、どれもキャラが生き生きとしていて、
顔が同じと評されるけれど(作者自身もネタにしていたけれど)
少しずつ個性があって、素敵です。

そしてなにより、あだち作品に必ずある「絶妙な間」。
SSでうまく真似できたら、と思います。

あと、最近「でんぱ組.inc」というアイドルグループが気になります。
「ゴールデンボンバ―」を好きになった途端売れだして紅白にも出て
寂しい気持ちになったことがありましたが、この人たちには頑張ってほしい。
売れてほしい。報われてほしい。有名になってほしい。

毎日なんか動画を見てから寝るのが習慣になりました。



(4/3)

仕事ががらりと変わり、心機一転というか暗転というか。
無我夢中だが五里霧中。
試行錯誤かつ思考錯誤。
さあどうしようかと悩みます。
こんなところに愚痴なんか書いてもあれなので
どうでもいい話をしましょう。そうしましょう。

苺ましまろはやはり面白い。
みっちゃん可愛い。
ひたすらボケ続けるのがすごい。
でもあんなのがクラスにいたらうっとおしいでしょう。

阪神が勝てそうで勝てない。
もっと爆発してほしいですね。
鳥谷!! トリタニ!! トーリターニ!!



(4/12)

小説をもっと読みたい。
面白いのに続きを読む時間がない。
たくさん積んである小説たちを早く読んであげたいです。

しんどい時って、誰かの笑顔を見たくなります。
楽しそうに笑っている人を見るとふっと肩の力を抜けます。
笑顔の素敵な人が好きです。
自分もそうなりたい。

森博嗣氏のVシリーズを読了しました。
物語全体にしかけがあるという試みはとても好きです。
終わり方も、緞帳を下ろし切らない曖昧さが魅力です。

今まで書いてきたSSにいくつか神様が登場するものがあります。
特に考えてなかったのですが、神様を軸にシリーズを構成できれば、と
おぼろげながら考えています。
後付け感満載ですが、実現できれば楽しいかな、と。
イメージだけ湧いて書く作業が捗りません。
頑張ろう。



(4/25)

人の死を扱うSSをいくつか書いてきました。
自分は自分の死をどう受け止めるか、考えてみました。

自分の人生の終わりを考える人が増えているようです。
エンディングノートとか言うらしいです。
自分で自分の死を予定する、書きとめておく、そんな感じの。

同級生のお葬式もありました。
祖父祖母のお葬式もありました。
自分の死が、怖いと思いました。
自分が今死んだら、と思うと不安でなりません。

SSで人の死を軽々しく扱ったつもりは決してありませんが、
人の死を扱う以上、そこには一定のデリケートな問題があって、
それを軽んじると途端につまらなく胡散臭くなると思います。

ただ、自分の知らない「死」という概念に、恐れとともに
一種の憧れというか妄想の楽しみはあります。
その気持ちを、うまく表現できたらな、と思います。



(5/2)

人生、20数年しか生きてきていませんが、
心に残る素晴らしい音楽に出会ってきたと感じています。

子どもの頃何度も繰り返し聴いた曲、
好きなアーティストの一番好きな曲、
気付けば口ずさんでいる曲。

好きで好きで仕方ない曲は、SSにしたくなります。

一番好きな曲は、と決めることは到底不可能ですが、
一生忘れないであろう10曲に絞ることはできそうです。

Still for your love/Rumania Montevideo
http://www.youtube.com/watch?v=O6gVG3CtMiU


名探偵コナンといえば誰もが知っている長寿漫画&アニメです。
そのEDに使われていた曲です。
心にずしっとくる大好きな曲です。



(5/7)

好きな曲、の話の続きです。

アニメのコナンを見ていた頃、OPもEDもとても素晴らしく、
すっとメロディや歌詞を覚えられました。
同時期にやっていた金田一少年の事件簿も、OP、ED、
ずっと耳の奥に響いている曲があります。

さて、次に思いついたのは残念ながら金田一には関係ありませんが……

ポラリスの涙/音速ライン
https://www.youtube.com/watch?v=Tzs6SGfT8DM


青春色、恋うた、ナツメ、冬の空、街風、スワロー……
好きな曲は数あれど、音速ラインで一番を決めるならこの曲です。
PV含め大好きです。
最後に女の子が「逢いたいよ」と泣きながら叫ぶシーンが印象的です。



(5/13)

好きな曲、の話の続きです。

明日の記憶/CHOCOLATE CHIP COOKIES
http://www.youtube.com/watch?v=hS-bmGyyjBM&feature=related


出会ったとき、一体どうやってそこに辿りついたのか、覚えていません。
でも、その出会いは忘れられないものになり、それ以来ずっと聴いています。
聴き終わった後、「もっと聴いていたい」「終わらないでほしい」と心から思える音楽です。

この曲でSSが書けたことは幸せでした。
と、こういうと大仰ですね。
でも、そんな気持ちです。

幸福論/椎名林檎
http://www.youtube.com/watch?v=dybxyIzVIW0


中学時代、ある女の子のグループが椎名林檎の話で盛り上がっていました。
当時、周りの反応は「え、なにそれ」「変なの聴いてるんだ」「関わらんとこ」でした。
自分も流されて、そんな風に考えていました。
あの頃に戻れるなら、そのグループに入って話をしたいです。盛り上がりたいです。
椎名林檎さん大好きです。

東京事変なら、群青日和と閃光少女の二強です。
ツインタワーです。



(5/20)

SSのタイトルを曲名や歌詞からつける縛りは、もともとはそんなに考えていたわけではなく、
ただ「この曲が好きな人が、ついスレを開けばいいな」くらいのものでした。

いつのまにか好きな曲で、好きなフレーズでSSを書くのが楽しくなり、
その縛りでずっとやってきました。
イメージが膨らむ音楽がたくさんあって、楽しかったのです。

最初にそれを外したのは、「友だちがほしい」だったでしょうか。
これはもう内容が頭の中にできあがって、それにふさわしい曲や歌詞がなかったので、
歌詞縛りは泣く泣く諦めました。

無理に付ける必要もないとふっ切ってからは、「死が二人を分かつまで」や
「嗤うは骸か人類か」など、自由に書けました。

どちらが良いとか悪いとかではありませんが、基本は歌詞からつけるのが好きなので、
そのスタイルで行けたらなあと思います。まだまだ、SSにできていない
大好きな音楽が山のようにあるので。



(5/30)

パンが好きです。

さくさくのメロンパン。
あげたてジューシーなカレーパン。
栗とか入ってるあんぱん。
チョコでコーティングしてあるコロネ。
果肉たっぷりのアップルパイ。
ハムのサンドウィッチ。
給食の揚げパン。
パン屋の創意工夫の結晶の様々なパン。

パンが食べられなくなったら、三日三晩へこみます。


米も好きです。

唐揚げ、刺身、漬物、みそ汁、なんでも合う。
カレーライス、ハヤシライス、米がなければ成り立たない。
丼もの、おにぎり、チャーハンにしても美味しい。
お茶漬け、リゾット、ピビンパ、鍋の〆もいいですね。
庶民の味方、TKGも捨てがたい。
ただ、おはぎはあんまり好きじゃない。


米が食べられなくなったら、生きていけません。
お米農家の人、いつもありがとうございます。



(6/11)

好きな曲、の話の続きです。

何度も聴きたい。終わってほしくない。
知らない間に口ずさんでいる。
メロディが好き。歌詞に共感できる。
格好良い、可愛い。
泣ける。

「好き」には色々な表現がありますが、
この曲はただただ楽しそうなんです。大好きです。
youtubeで見つけたその日から、毎日見ていました。

Jump Around/Fear, and Loathing in Las Vegas
http://www.youtube.com/watch?v=4ky-DrP2-4k


見てると、聴いてると、楽しい気分になりすっきりします。
神戸結成らしいです。ちょっと近いです。



(6/23)

酷く忙しい一週間が過ぎました。
今週は……どうでしょう。

道満晴明氏のニッケルオデオンという短編集を読みました。
面白い。やたらと面白い。
下ネタもあるし変な世界もあるし、ついて行くのが精一杯ですが。
唾液が酒になる話はやたらとエロティックで、
なぜそんなことを思いつけるのかが不思議です。
100ポイント分の願いを叶えてくれる話もとても面白かったです。

「希望の色は空色」が楽しいです。
一応この話を書く骨組にするために本を何冊か読みました。
やはり自分は、狭い世界でのシチュエーショントークが好きです。
登場人物は二人で十分。



(7/2)

いよいよ夏ですね。
暑いのは苦手です。汗っかきなもので。
でも冷房の厳しい涼しさよりも、ふと吹く風の涼しさは優しくて好きです。

単純な恋愛モノを久しく読んでいないので読みたくなってきました。
ヤンデレ彼女とサーバント×サービスで少しキュンキュンできましたが。
白鳥×聖キュンキュン!! 長谷部ルーシーキュンキュン!!
照れ聖可愛い!! 私服ルーシー可愛い!!

ネットの情報から「たいようのいえ」という漫画が面白そうだと聞いたので
いずれ買って読んでみようかと思います。
他にも気になってるけど手が出ていない漫画がいくつか……
時間あったら読み漁りたいですねえ。

化物語の火憐ちゃんと月火ちゃんの次回予告の掛け合いが好きで、
それを真似してなんか書けないかなーと模索中です。
二次創作はしたことないんですけど、まあそんなパロくらいは
ありかな、なんて。
まあ気まぐれなので実現しなさそうですが。



(7/7)

戦場ヶ原ひたぎ様の誕生日ですね。
みんなでお祝いしましょう。
去年も全く同じようなことを言っていた気がします。
成長しませんね。まったくね。

火憐ちゃんと月火ちゃんのかけあいのSSが始まってしまいました。
二次創作って初めてです。
早く書いてる途中のものを完成させろという話ですよね。

七夕だというのに空が曇っているので今日は星を見るのは無理ですね。
残念です。

森博嗣氏の「四季」シリーズが素晴らしく面白いです。
「探し物はなんですか」に書いた全知の女の子に少し似ています。
まあ、四季の天才ぶりには遠く及ばないですが。
あの天才の表現力がすごいと思う反面、とても怖く感じました。
森先生凄い。



(7/15)

土砂降りが多くて嫌になります。
暑いのも苦手ですが。

四季シリーズを春夏と読んで、久しぶりに「すべてがFになる」を
読み返しています。やっぱり面白い。
第二章のラストシーンの戦慄が素晴らしい。
疾走感と恐ろしさ。緊張感。
前後が繋がっていない意味不明な文章のようで、様子がよくわかる。

「それは、人形ではなかった」「人形はこちらに向かってくる」
「それは、人形ではない」「生きている人間でもない」
「予期しないエラーです」

こんな文章が書きたい。

最近お寿司を食べていないので、食べたくなってきました。
えんがわとかはまちとかが大好きです。
もちろん回るやつです。
回ってないお寿司なんて子どもの頃連れて行ってもらって以来
行ったことありません。
もうちょっと大人になったらいつか行きたい。



(7/24)

これまでの人生に影響を及ぼした作品の話です。
各ジャンルごとに色々あるんですけど、とりあえず漫画と言うコンテンツで。

好きな漫画はたくさんありますが、現在進行中のものは自分の中で殿堂入りはしません。
終わり方がガッカリだったり、延々延命措置だったりしたら目も当てられません。

まず、「惑星のさみだれ」
漫画スレでは必ず名前が挙がりますが、発行部数が少ないのかあまり出回っていません。
日本橋の本屋をかけずり回って全巻揃えたのはいい思い出です。
テーマ、絵柄、台詞回し、キャラクター、伏線回収。全部好きです。
そして全10巻というテンポで世界を救う(壊す)ヒーローたちを描いた筆力。
今現在最も好きな漫画です。

次に、「魔人探偵脳神ネウロ」
これは好きな人も多いと思います。
作者いわく、ミステリの皮を被った単純娯楽漫画。
ミステリも好きですが、こういった奇をてらったり、読者を喜ばせようと
してくれたり、読者の予想を裏切ったり、はたまた予想をうまくかわしたり、
そういう作品も大好きです。
ギャグも混ぜつつ、小ネタも挟みつつ、大事なこと、伝えたいことを描く。
圧巻です。今でもたまに一気に読み返したりします。



(7/29)

漫画の話の続きです。

「絶望先生」
久米田康治先生のノリが好きなので、「じょしらく」も読んでいます。
ネタを詰め込みに詰め込んだ作風。
一所懸命。全力投球。出し惜しみをしない。
そんなところが好きです。
正直ギャグSSを書くのは苦手ですが、影響を受けているところが多分にあります。
終わりに向かって行くあの収束感。心地よい。
そして初期からの伏線が綺麗に回収されて行く様。
友だちと「あのエンドは最初から予定されていたか否か」でよく話し合いました。

「ふら・ふろ」
日常系ゆるふわギャグ。
アパート管理人の二人のゆるい日常ですが、とても癒されます。
なぜでしょう。
他にも色々とこういう日常系は読んでいますが、これが一番に浮かびます。
なんか、色々と共感してしまうからでしょうか。
カネコマサル先生は偉大です。



(8/6)

ハムの日です。

原爆の日でもあります。
広島の町、好きです。お好み焼き美味しい。
大阪のとはちょっと違うけど、それもまたよし。
完全なる反戦主義というわけでもありませんが、核廃絶は心より望んでいます。

「たいようのいえ」という少女漫画を密林で一気買いしました。
きゅんきゅんします。
「エロゲかっ!」とツッコミそうになりつつも耐えながら読んでます。
きゅんきゅんします。いい歳して。

さらに好きな漫画の話です。

「大東京トイボックス」は、まだ連載中ですが、この勢いでちゃんと
完結まで走ってくれたら、間違いなく自分の中で殿堂入りします。
ゲーム作ろうぜ、という熱い「燃え×萌え」な漫画です。
キャラクターではアベマリと依田っちが好きです。
漫画内に架空のゲームが出てきますが、「サムキチ」は是非やりたいです。
誰か作ってくれないかなあ……



(8/12)

茹だるような暑さ。
茹でるような暑さ。

前者が「うだる」で後者が「ゆでる」。
漢字一緒なんですね。知らなんだ。

阪神と巨人の差がどんどん開いてきていますね。
ちょっと踏ん張って頑張ってほしいですね、阪神。
あと大阪桐蔭の森君は是非来年阪神に来て頂戴ね。

漫画「ブラッドラッド」がいい感じに加速していて楽しいです。
同時に発売されてる公式スピンオフもいい感じです。
絵とゆるさと熱さがとてもいいバランス。
ベルが可愛いです。ていうか登場する女の子はみんな可愛くて、
登場する男子はみんな熱くて不器用で格好いいんです。
あと、ウルフがただの噛ませ犬になってしまわなくてちょっとホッとしてます。



(8/18)

長年連れ添ったiPodが、容量オーバーになってしまいました。
高校時代くらいから使っていたような。
スイッチが少々馬鹿になってきていますが、まだまだいけると思ったのに。

次は80Gか160Gか。

ほとんど聴いてない曲もたくさんあるけど、消すには忍びない。
まだたくさん、気になる音楽があるし、たまには聴き返して悦に浸りたいし。
どどんと容量アップ!
奮発しましょう。

魚が好きです。
それも焼いたり煮たりしていない生の。
お刺身とかお寿司とかカルパッチョとか。
骨が苦手なんですよね。ホッケとかタイはいけるけど。
やっぱり生が美味しいです。
マグロステーキとか狂気の沙汰だと思いました。



(8/26)

暑い日が続いていますが、たまにガッと雨が降ったり、昨日は寒かったり。
夏の終わりというのは好きなんですが、しかしまだ先ですかね。
夏の終わりに合うものを、と考え今のSSを書きました。

「希望の色は空色」は、秋が似合うでしょうか。

宮崎駿監督のドキュメンタリーをときどき見ます。
今まで全部を観てきたわけではありませんが、とても好きな監督です。

ものづくりをする人として、とても尊敬しています。
やりたいことをやりながら、葛藤し、映画を作り続ける。
チャレンジし続ける。
模索し続ける。

もののけ姫の森が揺れる絵。
ポニョの水しぶきの絵。
ハウルや魔女の宅急便の浮遊する絵。
ラピュタの雲の絵。

どれも食い入るように見つめたくなる圧倒的パワーです。



(9/2)

NTRというジャンルがありますね。
二次元においては、まあ、ありです。
ちょっと切ない、くらいのダメージで、それがいいのかもしれません。

現実におけるNTRは死にますね、精神が。

まあ実際に体験したわけではありませんが、
それに近い模擬体験程度で、かなりのダメージを負いました。
本当にNTRが身近にあったら耐えられません、精神が。

ジブリは最初に主役に据えられた二人が出会うと、
恋に落ち、ある程度のボディタッチがあり、
必ず成就する、らしいです。

あーもーご都合主義でもいいから激甘なラブコメが書きたいです。



(9/8)

30 minutes instant radioを書いたとき、ラジオで流す曲を
どうしようか少し悩みました。
でも、洋楽にはあまり明るくないし、流行りの曲もよく知らないし、
好きな音楽を並べてもなんだかなあ、と。

「ええねん」を書いたとき、そういえばお笑いコンビの名前を
適当につけたらほんとに存在すると勘違いしてくれた人がいたので、
じゃあもう今回も自分で架空の名前をつけようと、そう決めました。

バンド名は略すとFFの魔法になります。
例:サンライト・ダガー → サンダガ
  ケイト & ルーカス → ケアル

曲名は略すとDQの魔法になります。
例:メンズ・ガンズ・テリオス → メガンテ
  ホイットニー・ミュータント → ホイミ

まあ、例外はありますが。だいたいこれです。

こういう言葉遊びは気付いてもらえる可能性が限りなく低いですが
考えるのはめちゃくちゃ楽しかった記憶があります。
なんとなくバンドと曲に似た魔法を使ってみたり。

こういうのも厨二というんでしょうかね。
またああいうの、書けるかなあ。



(9/16)

「超人学園」を読み始めました。
最初はキャラの造形が不安定だなと思っていましたが、
巻を読み進めるにつれてキャラがイイ感じに。
読み返しても違和感がなくなりました。
なかなか熱くて、キャラが魅力的で、
全巻早く集めたい素敵な漫画です。


「パンデミック」というボードゲームがとても面白い。
滅茶苦茶面白い。
ウイルスに感染した世界を救う物語です。
それぞれキャラクターに特技があって、
それを駆使してプレイヤーみんなが協力して、
ウイルスを根絶するのです。

ウイルス飛散(アウトブレイク)が連鎖したときの絶望感。
あと一手足りず世界が滅亡する絶望感。
引きたいカードがいつまでも来ない絶望感。

ネットでもできるらしいので是非。



(9/23)

料理ができる人って素敵ですね。
レパートリーが少なくて絶望します。
毎日食べ続けると不味い。なんとかしなければ。

「ギャングスタ」という漫画が気になっていて、
古本で売っていたので2巻まで買ってみました。
面白い。
絵も好きです。
ガンスリンガーガールと似た系統かもしれません。

ゲームは好きです。
特にRPGが好きです。
でも、最後までクリアしたことのあるものというと
途端に少なくなります。
なぜ最後までやりきらないのか。
途中で止めているゲームを一つひとつクリアしていく
旅に出かけようかと思います。
とりあえず手元にあるFF9をやってみようかと。
スタイナーが好きです。武骨な鎧騎士。格好いい。



(9/30)

読めるけど書けない漢字が増えてきています。
携帯やPCで勝手に変換してくれるからでしょうね。
最近漢字を読むときは、書くことをイメージしながら読むようにしています。

パンデミックの成功率が減ってきました。
やはり運要素も大きいですね。
拡張パックもほしいなーと思っていましたが、まず普通にクリアできるようにならねば。
しかしアウトブレイクの連鎖がマジで怖い。
友だちとぎゃあぎゃあプレイするのが楽しいです。

「魔法使いと黒猫のウィズ」というアプリにハマっています。
クイズが好きなんですね、もともとね。
キャラクターも可愛らしいし、育てるのも楽しいし、クイズも面白い。
ただ選択肢が押せないのに制限時間だけが減る「時間泥棒」とか、
クエストがなぜか途中で終わってしまう「魔力泥棒」とか、
そもそも操作できなくなる「フリーズ」とかが多すぎて大変です。
携帯のスペックが足りないのでしょうか。やってると熱くなるし。

それがなくなれば最高のゲームなんですが。



(10/6)

自分のSSの中には、胸糞悪くなるような出来事、悪役を
できるだけ出さないようにしています。
現実にもあるじゃないですか。
胸糞悪くなる出来事や悪人や悪行が。

せめてお話の中だけでも、善人、ハッピーな話で溢れさせたい。
まあデリケートな問題も書きますが、基本線はそこです。

伊坂幸太郎は好きですが、ときどき悪人が出たり、エグい話になったりします。
でもそれをスカッと綺麗にまとめてくれるので、凄いなあと思います。

ドラマ版、東京トイボックス第一話を見ました。
実はかなり楽しみにしていました。
久しぶりに、ちゃんとドラマを見ようと思います。
時間も11:55からと、余裕がありますし。
概ね良かったんですが、後で気づいた不満が。

「なぜチギラが出ていないのだ!」

まあでも依田っちが格好良かったんで良し!



(10/14)

大東京トイボックス完結、読了!
素晴らしいラスト。
大満足です。
自分の中での「殿堂入り」を堂々と果たしてくれました。
あと、最終話のアベマリでニヤニヤしました。
うめ先生大好きです。

超人学園、読了!
駆け足感もありましたが、面白かったです。
オスカが良いキャラですね。
混沌も第1段階も可愛い。
アダムもずんずん格好良くなっちゃって、まあ。
太郎の父親が出てないのがちょっと残念ですが。
各キャラ立ってて良いですね。
太郎とかエサとかイブとかヒガンも好き。

「四季」シリーズを読み終わりました。
とうとうGシリーズ突入です。
わからないことが綺麗、わからないことが気持ちいい。
そんな本でした。



(10/21)

パスピエという音楽グループが気になります。
アップテンポな曲も、電波な曲も、バラードもできます。
電波ジャックという曲に惚れてツタヤで2枚借りてきたら
電波ジャックが入ってるアルバムを借りるのを忘れました。
でも他の曲も素敵。

女性ボーカルの曲が最近特に好きです。
椎名林檎、ミドリ、天野月子(天野月)、矢井田瞳、
hitomi、the brilliant green、さよならポニーテール、
タルトタタン、GARNET CROW、相対性理論、CHOCOLATE CHIP COOKIES……
言いだしたらきりがないほど。

音楽が聴ける時間がもっとほしいなあ。
大学の頃、通学に時間がかかったから聴き放題でした。
小説も読み放題でした。
通勤に時間がかからないのが幸で不幸です。



(10/29)

進撃の巨人をちゃんと読んでみたんですけど、面白いですねこれ。
進撃SSはちょっと数が多すぎて食わず嫌い状態ですが、
数が落ち着いたら(ネタバレしてないやつを)読んでみようかと思います。

なんか知らんうちにスレ立ててハロウィンSSが始まりました。
着地点も展開も全然決まってないのですが、完結しなかったらごめんなさい。
エロいのかそうでないのかは不明。
ただ登場人物が「少女」なのでガチエロはダメです。
最大でもほんのりエロスくらいで。
ていうかほのぼのが書きたいです。

日本シリーズが進んでますね。
巨人四タテとかじゃ面白くないので、いい感じです。
個人的には日本シリーズは7戦目まで行ってほしい派です。
昔阪神が4タテ食らった苦い経験もあるので……
マー君無敗伝説が続くのかも気になります。

関係ないけどマー君ってドルオタらしいですね。
好感度アップしましたよ、ええ。



(11/4)

楽天日本一、おめでとうございます。
発足わずか9年で達成とは恐れ入ります。
マー君には若干の泥がついたものの、やっぱり大エースでしたね。

なんだか鼻水がヤバいです。
季節の変わり目は弱いです。
朝はのどが痛くて目が覚めます。
熱はないんですけどねえ。
熱出たら仕事休めるんですけどねえ。

偶然ツイッターで「る○にゃん」と言うめちゃ美人の
優秀な○チガイを発見して、ちょっとテンションが上がりました。



(11/10)

最近本をあまり読めていないので、積んでいる小説たちを
少しずつ消化していこうと思います。
あと止まってるRPGも少しずつ消化していきたいです。
FF9はDISC4まできました。あと一歩!

スタイナー、サラマンダー辺りが好きです。
ガスっと物理で攻める感じが。

肌寒くなってきましたね。
鼻風邪が微妙に治りきらなくて、ずっとスンスン言ってます。
はよ全快になりたい。全快したい? どっちが正しいのでしょうか。

某まとめサイトにSSがまとめられ、コメントが多数つく事態に。
でもSSの感想ではなく管理人へのメッセージでした。残念。
特に気にしてなかったんですが、管理人様から詫びのメッセージが来て、
とても好感度がアップしました。これからも贔屓にしよう。



(11/18)

PCがぶっ壊れました。
ずっと愛用してきたので、もう寿命だと思います。
新しいPCに引き継ぐまでまだ時間がかかるので、1週間ほど不便です。
絵でも描いて過ごしましょう。

「氷菓」のコミカライズを読みました。
日常のちょっとしたことをああいう風に書くのって、いいですね。

えるたそ~

主人公に名前を与えない作品というものにいくつか出会ってきました。
北村薫氏の「円紫師匠と私シリーズ」。
森見登美彦氏の「四畳半神話体系」。
田中ロミオ氏の「人類は衰退しました」。

いずれも語り手は「私」です。
そして誰にも、名前を呼ばれません。

ちょっと違うかもしれないけど、「涼宮ハルヒの憂鬱」におけるキョンも
名前(本名)を与えられていない、と言えるかもしれませんね。

主人公にも相手にも名前を与えないという縛りでSSを書くのは
正直大変です。でも、小説という枠の中でそれをやりきっている
例があるので、SSでも頑張らなければ、と思います。



(12/1)

年末にかけて忙しく寒くなってきました。
ようやく羽毛布団にかえて、ぬくぬく寝られます。

PCが新しくなり、キーボードが打ちづらく、使いにくいです。
ゆっくり慣れていくんでしょう。
新しいものとの出会いに、不具合はつきものです。
とはいえ、データの一部(特に音楽ファイル)が消えたので
iPodから逆輸入できないかなあと希望を込めて考えますが
まあ無理でしょう。残念。

森博嗣氏のGシリーズ、「φは壊れたね」を読みました。
なんだかもやもや。
シリーズが進むにつれて、どう解決されていくかが気になります。
ていうか犀川先生が出てこなくてちょっと残念。
でも海月君がいい感じのキャラなので活躍が期待されます。



(12/8)

しょうもないクリスマスネタSSを考案中……
ギャグは好きなんですけど面白いか判断が難しいので苦手です。
でもたまにやりたくなるという……

「手をつなごう」は今まで以上に短いSSです。
この話の過去の部分とか未来の部分とか、今後書きたくなるかもしれません。

「脱出ゲーム」というものにチャレンジしました。
まだ2回目なんですがクリアできて大満足です。
いっぱいある謎を一つひとつ紐解いていく感じ、スリル、気持ちよさ。
そういうのに明るい友人がいるので、また誘ってもらって行きたいです。
「クロネコキューブ」と「スクラップ」という主催チームのやつに行きまして。
宣伝じゃないですが、面白かったので、一応。
よく作りこまれていて感心します。
一人で推理小説に没頭するのも好きですが、みんなでワイワイ意見を出しあって
謎に向かって試行錯誤するのも楽しいですね。



(12/13)

乾くるみ氏の「イニシエーション・ラブ」に続き、
「セカンド・ラブ」を読みました。
セカンド的位置づけということもあり、雰囲気がよく似ています。
読み終わった感想としては、まあ、そうなるな……といった感じです。
前回は最終章をにやにやしながら読めましたが、
今回は2択というか、どっちに転んでもおかしくない伏線を
散らばめまくり、結局そっちか、といった終わり方なので。

ただ、最後の文章はとてもきれいで、好きです。

最近あまり新しいマンガを読んでいないので寂しいです。
お気に入りだった漫画紹介ブログも更新が止まっていますし。
リアル最新13巻を読みましたが、すごいですね。
一巻まるまるプロレスやってました。
そして、最後に高橋が……ついに……
この時を待ち望んだといっても過言ではないでしょう。
しかも最強ドリームス。
わくてかがとまりません。



(12/24)

世間じゃクリスマス一色ですね。
2013年ももう終わりますね。
今年最後(?)のSSが一番くだらなくてしょうもないという悲劇。

振り返ってみれば、今年最初のSSは「二人でできるゲーム」の話でしたね。
ずっと前のことのように感じます。
このころはまだボードゲームにハマってなかったですね。
ボードゲームやカードゲームをたくさん買ったら、
いずれそんなSSを作ってもいいですね。

それで次は「骸か人類か」ですね。
これもずいぶん前のような……

それから5月に書いたSSに、挿絵入れたのがついこの間ですからね。
日付見て、今ちょっとびっくりしました。

今年はあんまり数書いた感じはありませんね。
僅かながらいてくれる、SSを楽しみにしてくれている人、少なくてごめんなさい。
来年もよろしくお願いします。

―――――2013年終わり―――――
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

モルフェ

Author:モルフェ
HAM ◆HAM/FeZ/c2(旧)
HAM ◆HAM.ElLAGo(new)
HAM ◆s.oWWpsiPk(仮)

SS保管庫です。
ここでのSSとは、主に既存のキャラを使わないショートストーリー、ショートショートのことです。
タイトルに歌詞を引用することが多いですが、歌の世界をそのままストーリーにしているという訳ではありません。

個人的なお話はこちら
tv_pops★yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード