コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

今後の予定など

東北関東大地震の被害を受けた方たちの一日も早い復興を心から祈っています。
九州大震災の被害を受けた方たちの一日も早い復興を心から祈っています。

今後の予定やつぶやきなんかを載せておきます。
ここが滞っている場合、空っぽの場合は、モルフェは死んだかスランプです。


●よくいる板(SS投下中以外は基本名無しです)
ニュー速VIP
創作発表
SS深夜VIP

●Twitter
Twitterはこちら
(PC)https://twitter.com/HAM_HAM_FeZ
(携帯)https://mobile.twitter.com/HAM_HAM_FeZ




(11/30)

おいしい物が登場する作品。おいしそうな物が登場する作品。
例えば子どもの頃に読んだ「おおどろぼうホッツェンプロッツ」
憎めない泥棒ホッツェンプロッツが、捕えたカスパールとゼッペルの
目の前で食べるソーセージとか、おばあさんが作ってくれるザワークラフト
とか、もうおいしそうでおいしそうで、素敵でした。

振り返って自分が書いてきたSSには、食事シーンがあまりありません。
だいたいが1日の出来事を描いているので、度々食事をする必要もないし、
そもそも会話文だけで食事シーンをおいしそうに書くのは難しいですね。

今書いている「夢をみたあとで」は地の文いっぱい、一人称視点なので、
食事シーンもちょっとは入れられたらなあ、と思います。
異世界のちょっと変わったおいしそうな食事。でもイメージしやすい食事。

「ナードマグネット」というバンドがツボです。
もっと早くにアンテナに触れてほしかった。ミナホで見たらよかった。
ほんと目と鼻の先に、エレベーターから降りてきたメンバーがいたのに。
話すチャンスがあったのに。音楽に触れるチャンスがあったのに。
ハマったのがそれをスルーしたあとだったなんて。
「mixtape」と「C.S.L」が最高に格好良いです。

「ふぇのたす」というバンドがツボです。
残念ながらメンバーが亡くなっており解散状態ですが、好きです。
第一印象は「あ、あざとい! あざとすぎる!」
でもそんな印象が氷解しないまま、好きになりました。
パスピエっぽいって言われてますけど、全然違うやろ、と思います。
メロディセンスがぶっ飛んでます。声質が耳を犯すタイプの声です。
「スピーカーボーイ」と「すしですし」がタイプです。
でもMV的には「いい感じ!」の最初がめっちゃ面白いです。



【現在投下中】

なし

【書き溜め中のもの】

●夢魔道士「夢をみたあとで」
 参考曲:夢みたあとで/GARNET CROW


●「ただひたすらに生きた証を刻む」
 参考曲:コバルトブルー/THE BACK HORN


【構想のみ】

●「7人の神の物語」
 参考曲:なし

スポンサーサイト

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

コンテントヘッダー

目次

タイトルから探す場合はこちらから

続きを読む

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

コンテントヘッダー

女「わたしの声が聞こえたら」

参考曲:瞳に映らない/indigo la End
元スレ:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1471345256/



 1 HAM ◆HAM/FeZ/c2  2016/08/16(火) 20:00:56 ID:TKDzmKFU

男「ただいまー」

女「おかえりー」

男「!?」

女「?」

男「……」

女「どうしたん?」

男「お前、なんでおるん」

女「さあ、なんでやろねー、ひひ」

男「帰ってきちゃったん?」

女「帰ってきちゃったんかなー、恋しくて」

男「……お前らしい」

女「やろー」



 2 以下、名無しが深夜にお送りします sage 2016/08/16(火) 20:11:10 ID:TKDzmKFU

・関西弁注意
・口調がきついように読めるかもしれませんが、特に怒っているわけではありません


続きを読む

コンテントヘッダー

男「愛していたんだっけ?」

参考曲:アボカド/yonige
元スレ:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1466339853/



 1 HAM ◆HAM/FeZ/c2  2016/06/19(日) 21:37:33 ID:UVVe14Us [1/8]

「愛していたんだっけ?」

僕がそう言うと、その女性は泣きだしてしまった。
戸惑いもあったが、僕は「やはりな」とも感じていた。
その言葉が彼女を傷つけるという予感があった。
でも、それでも、その言葉が口を突いて出てしまった。

僕は目の前の女性が誰なのか、わからない。
それは、僕がプレイボーイだからではない。
記憶を失ってしまったからだ。
目の前の女性のことも、僕自身のことも、全く覚えていない。



続きを読む

コンテントヘッダー

「僕たちは二人でひとつ」「そして一人でふたつ」

参考曲:FRIENDS/岡崎体育
元スレ:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1456747495/


 1 HAM ◆HAM/FeZ/c2  2016/02/29(月) 21:04:55 ID:.cIdNgGg

男「僕たちは二人でひとつ」

女「そして一人でふたつ」

男「僕は不完全な人間だ」

女「私だって、不完全だわ」

男「君がいないと生きていくことができないな」

女「あなたがいないなら、私は死んでいるのと同じこと」



続きを読む

コンテントヘッダー

男「幽霊の世界も課金制なんだ?」

参考曲:なし
元スレ:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1452344410/



 1 HAM ◆HAM/FeZ/c2  2016/01/09(土) 22:00:10 ID:FvhrBDSE

少女「うらめしやぁ~」ヌッ

男「おわっ!!」ビクゥッ

少女「あ、えへへ、驚いてくれましたね? ね?」

男「あ、あわ、あわわわわ」ガタガタ

少女「えへへ、いいリアクションですねえ」

少女「これで……100ポイント超えましたかね? ね?」ポチポチ

少女「あれ……ちょっと足りない?」

少女「がっかりですぅ」

男「……」ガタガタ

少女「こんなに怖がってくれてるのに……」




続きを読む

コンテントヘッダー

ショートショート 14

すれちがい
参考曲:なし

続きを読む

コンテントヘッダー

リポーター『街は仮装した若者で賑わっています』

参考曲:なし
元スレ:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1446209549/



 1 HAM ◆HAM/FeZ/c2  2015/10/30(金) 21:52:29 ID:24fnZyks

女性アナ「さて、今日はハロウィンですね」

男性アナ「ええ、近年若者を中心に盛り上がりを見せていますね」

女性アナ「なので、私もほら、カボチャのコスプレをしてみました」

男性アナ「あはは、可愛らしいですね」

女性アナ「このような『コスプレ』をした若者が、街に繰り出すことが多くなっているようです」

男性アナ「ほう」

女性アナ「スクランブル交差点にいるリポーターに、ちょっと様子を伝えてもらいましょう」



 2 以下、名無しが深夜にお送りします sage 2015/10/30(金) 22:00:34 ID:IqBaktk6

ハロウィンは明日ですが

続きを読む

コンテントヘッダー

男「倍速で進む君と、立ち止まったままの僕」

参考曲:波動砲ガールフレンド/空想委員会
元スレ:
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1443527875/



 1 HAM ◆HAM/FeZ/c2  2015/09/29(火) 20:57:55 ID:9M3gzuQk

きれいな瞳をしたその彼女は、名前をリューといった。

出会う前からその名前を知っていた。

周りのみんながそう呼んでいたから。

だから、僕も彼女を「リュー」と、そう呼んだ。

気持ちを込めて。

僕が呼ぶと、こちらを向いてにっこり笑った。

僕は、意味もなく彼女の名前を呼ぶのが好きだった。



 2 以下、名無しが深夜にお送りします sage 2015/09/29(火) 21:04:00 ID:9M3gzuQk

・ほぼ地の文
・一部明言されていない設定がありますが、お好きなイメージでお読みください



続きを読む

コンテントヘッダー

少年「最後の一振りを少女に」

参考曲:カルマの坂/ポルノグラフィティ
元スレ:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1431859910/



 1 HAM ◆HAM/FeZ/c2  2015/05/17(日) 19:51:50 ID:VYwNS.R2

屋敷の庭から見上げたその星空は、今までに見たものよりもずっと美しかった。

見慣れたはずの景色がこうも違って見えたのは、僕の心の在処のせいか。

それとも魔女のあの言葉が、耳に残っているせいだろうか。

満天の星々は、死ぬまでずっと網膜に焼き付いて消えないだろう。

目の奥でチカチカと輝き続けるのだろう。

そんな予感があった。

僕が死ぬ日というのが、いつのことかは全く分からないけれど。



 3 以下、名無しが深夜にお送りします sage 2015/05/17(日) 19:57:46 ID:VYwNS.R2

とても救いがないお話です。
それでもよければ、そういうのがお好きな方は、おつきあいください。


続きを読む

プロフィール

Author:モルフェ
HAM ◆HAM/FeZ/c2
SS保管庫です。
ここでのSSとは、主に既存のキャラを使わないショートストーリー、ショートショートのことです。
タイトルに歌詞を引用することが多いですが、歌の世界をそのままストーリーにしているという訳ではありません。

個人的なお話はこちら
tv_pops★yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。